fc2ブログ

ゴマフボクトウ

2022年2月24日(木)
2883 ゴマフボクトウ 撮影日2017/08/13 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2017年8月13日に観察したゴマフボクトウです。

ゴマフボクトウ
①ゴマフボクトウ(ボクトウガ科)
ボクトウガ科は,4種類しか居ない小さな科です。
ハイイロボクトウ以外は白地に黒ずんだ斑紋が有る蛾です。
本種の斑紋は遠目には黒っぽく見えますが,近づいて見ると青味がかった金属光沢をしています。
この沢山ある斑紋をゴマに見立ててゴマフボクトウと名付けたのでしょう。
♀は大きく、♂の2倍程のものもいます。


ゴマフボクトウ
②ゴマフボクトウ
幼虫は葉を食べるのではなく,樹木の幹をかじって孔を開け穿入して食害します。
木の髄を食べられた樹木は元気が無くなり枯れてしまうこともあります。
ブナ科、バラ科、ヤナギ科、ツバキ科の樹木にトンネルを掘り、加害します。
茶を育てている農家では枝幹および根をかじられ枯れ死してしまうので困っています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真