fc2ブログ

フタスジオエダシャク

2021年12月21日(火)
フタスジオエダシャク 撮影日2021/5/14 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2021年5月14日に観察したフタスジオエダシャクです。

フタスジオエダシャク
①フタスジオエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
下唇鬚(かしんひげ)が突き出ているのでアツバの仲間と思ってしまいます。
でも,前縁が水平よりも翅頂の方が少し持ち上がっています。
ヤガ科の仲間は翅の付け根より翅頂の方が低くなっていて翅が垂れ下がった感じがします。
従って本種はシャクガ科の蛾となります。
前翅長は13㎜程度の小さな蛾です。


フタスジオエダシャク
②フタスジオエダシャク  2016/08/06撮影
緑矢印は内横線,赤矢印は外横線を指しています。
その色は褐色から濃褐色まで有ります。
内横線の内側と外横線の外側に白い縁取りが有ります。
青矢印は後翅外縁中央の少し出張った部分を指しています。
それを尾と見立ててフタスジオエダシャクと名付けています。
幼虫はアオハダ,ミヤマウメモドキ,タンナサワフクギの葉を食べます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真