fc2ブログ

キエダシャク

2021年12月3日(金)
2812 キエダシャク 撮影日2021/06/06,06/07 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2021年6月6日と6月7日に観察したキエダシャクです。

キエダシャク
①キエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
壁に貼り付くようにではなく間が空いていますが前翅を開き後翅が見えています。
この様に止まる仲間はシャクガ科です。
幼虫はノイバラ,サンショウバラ,バラの葉を食べます。
本種の幼虫には痛そうに見える突起が有りますが,柔らかで痛くないです。
刺状の突起を付けることでバラの枝に擬態していると思われます。


キエダシャク
②キエダシャク
灰矢印は薄ぼんやりとした内横線を指しています。
それに比べて赤矢印が指している外横線は明瞭です。
前翅はこの外横線と外側が焦茶色になっていて,その他はほとんど黄色です。
これがキエダシャクと名付けられた所以です。
緑矢印が指している少し前方には焦茶色の小円紋があります。
外縁は鋸目状になっていて尖った先端は濃褐色です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真