fc2ブログ

トガリバナミシャク

《人気ブログランキングへ》トガリバナミシャク
トガリバナミシャク
前翅外縁の翅頂付近が尖るのでトガリバナミシャクと名付けられたのでしょう。 撮影日:2012/11/09 場所:勿来の関

トガリバナミシャク
横に細長く筋が沢山あるトガリバナミシャク。後翅外縁が鋸歯状になっているので近縁種と区別ができます。 撮影日:2013/11/29 場所:勿来の関

 シャクガ科ナミシャク亜科のトガリバナミシャクを紹介します。
 この蛾の出現月(羽化する月)は9~10月になっていますが,勿来の関で観察されるのは11月になってからです。
 トガリバナミシャクの後翅外縁は鋸歯状なので近縁種と区別がつきます。全体的に横に細長い蛾で筋がたいへん目立つ蛾です。
 前翅外縁の翅頂付近が尖っているのでトガリバナミシャクと呼ばれるのでしょう。

 科名 シャクガ科ナミシャク亜科
 和名 トガリバナミシャク
 大きさ 開張27~29mm
 出現月 9~10月
 食餌植物 センニンソウ、ボタンヅル
 特徴 。

トガリバと 前翅のさきが 尖るので


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : トガリバナミシャク

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真