fc2ブログ

フタヤマエダシャク

2021年9月25日(土)
2747 フタヤマエダシャク 撮影日2021/09/25 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2021年9月25日に観察したフタヤマエダシャクです。

フタヤマエダシャク
①フタヤマエダシャク♂(シャクガ科エダシャク亜科)
灯火近くにはフタヤマエダシャクが3匹止まっています。
今日はフタヤマエダシャクの羽化日のようです。
何故本種が多く見られるのか興味を持ったので幼虫が何を餌にしているのか調べました。
すると,勿来の関に数多く分布しているアカマツでした。


フタヤマエダシャク
②フタヤマエダシャク♂
何故フタヤマというのか考えました。
頭を上にして見ると桃三角印の所が谷になってしまいます。
そこで,頭を下にして見て名前を付けたのでしょう。
小さい蛾から中くらいの蛾は止まるとき,頭を下にすることが半分くらいあります。

目立つ特徴は内横線(緑矢印)の内側と外横線(赤矢印)の外側は赤褐色になっています。
内横線と外横線の間は灰褐色を帯びています。
触角は♂が櫛歯状で♀は糸状なのでこれらの写真のものは両方とも雄です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真