fc2ブログ

ヒゲマダラエダシャク

2021年3月29日(月)
2603 ヒゲマダラエダシャク 撮影日2019/03/25 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2019年3月25日に観察したヒゲマダラエダシャクです。

ヒゲマダラエダシャク
①ヒゲマダラエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
前翅を開いて後翅が見えるように止まるのはシャクガ科の仲間です。
コントロールキーを押しながらマウスのホイールボタンを回転させると画像が拡大されたり縮小されたりします。
この機能を利用すると触角の様子がよく分かるので試して下さい。

ヒゲマダラエダシャク
②ヒゲマダラエダシャク
そうすると薄黄色と焦茶色が斑に並んでいるのがお分かりになるでしょう。
これがヒゲマダラエダシャクと名付けられた理由です。
ゼンマイ状の口吻が剥き出しになっています。
剥き出しでなく左右から被われた種も居ます。
前翅長25㎜程度の中くらいの蛾です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

二度目まして

観察してみるといろいろな蛾がいるものですね。

Re: 二度目まして

十年間の観察で千種類をこえました。
日本に居る蛾は6千種以上居ますから未だ6分の1くらいです。
またのご訪問を希望します。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真