ヤマラッキョウ

《人気ブログランキングへ》
ヤマラッキョウ
ヤマラッキョウ
私は,この写真のような赤みが濃いヤマラッキョウの花が好きです。明るい感じがするからです。 撮影日:2006/11/11

ヤマラッキョウ ヤマラッキョウ
蕾の色は緑白色から次第に赤みが差してくるヤマラッキョウ。 撮影日:2006/11/11

ヤマラッキョウ
10月下旬まで諦めずに観察を続けていればもっと早くヤマラッキョウだと分かったことでしょう。 撮影日:2013/10/29

 ユリ科の植物ヤマラッキョウを紹介します。
 今から7年以上前の春,ある山でニラの葉に似た植物を見つけました。ヤマラッキョウかなと期待しながら,葉を揉んで臭いを嗅ぎました。けれども,ニラのような臭いはしませんでした。(図鑑にはニラの臭いは少ない,とあります。)赤みを差したヤマラッキョウの素敵な姿を今一度,見たいと願っていた私はがっかりしました。気を落としながらも万が一の可能性を求めて,元気のいい株を掘り起こしてきました。
 いっこうに変化が見られない状態だったので9月下旬頃,現地に観察に行きました。コナラやミズナラの葉が生い茂り昼間に関わらず,夕方のように暗い状態でした。もちろん,ニラに似た植物には蕾もありませんでした。
 9月下旬から10月上旬まで気にしながら観察を続けましたが,蕾さえできません。いつまで経っても咲く兆しを見せない植物にしびれを切らし観察を止めてしまいました。
 ところが,今年(2013年)の10月17日に見たら,何と緑白色のつぼみをつけているではありませんか。嬉しくなって29日まで観察を続け丁度,写し時になった今日,写真に収めました。
 要するに,10月下旬まで観察を続けていればもっと早くヤマラッキョウだと知ることができたのです。
 最初の写真の赤紫色のヤマラッキョウは種子を頂いて花を咲かせたものです。山にあったヤマラッキョウよりも赤みが濃くて素敵に見えます。どうも青が濃い花は緑色を背景にすると寂しく写ってしまうのです。

 科名 ユリ科
 和名 ヤマラッキョウ
 花茎 30~60㎝
 花期 9月~11月
 特徴 花が少なくなる頃花の盛りを迎える。ニラの臭いは少ない。

花の色 白から紅へ 様変わり

こんなにも 開花が遅い 花でした


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ヤマラッキョウ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測