ヒメハギ

《人気ブログランキングへ》
ヒメハギ
ヒメハギ ヒメハギ
先端が白く房になっているものが1番大きな花弁であるヒメハギの花。ウサギの耳のように先が立っている2つが小さい花弁の方です。 撮影日:どちらも 2006/05/14

ヒメハギ
左右に伸びているものが萼の働きをしているものと思われるヒメハギの花。葉は暗褐色で縁取りがされています。 撮影日:2000/04/29

ヒメハギ
それにしてもヒメハギの雄しべや雌しべはどうなっているのでしょうか。 撮影日:2007/05/06

 ヒメハギ科の植物ヒメハギを紹介します。
 草丈が10 cm程の小さな植物です。気を付けて見ないと見過ごしてしまいます。私が持っている図鑑には掲載している写真が小さく,たった1枚だけだったので探し出すのに何年もかかりました。
 花の写真は撮っても構造が今日まで分からずにいました。ヒメハギの花弁は3枚あります。白い毛のようなものが房になっているのが1番大きな花弁です。後の2枚はウサギの耳のように先端が立って見えるものです。では,左右に広げている紅紫のものは何でしょうか。私には萼の働きをしているものに思われます。

 科名 ヒメハギ科
 和名 ヒメハギ
 草丈 10~30 cmの常緑の多年草
 花期 4月~7月
 特徴 日当たりのよい所に生育。

ヒメハギの 日当たり好む 春の山 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ヒメハギ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測