fc2ブログ

キマダラツバメエダシャク

2020年5月7日(水)
キマダラツバメエダシャク 撮影日2020/05/07 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年5月7日に観察したキマダラツバメエダシャクです。
満月が皓々と輝く月夜でしたが勿来の関へ出かけました。

キマダラツバメエダシャク
①キマダラツバメエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
灯火近くの壁には大きな蛾が止まっています。
大きい上にあまり見かけない蛾なので集中して写しました。
大きいものでは前翅長が30㎜以上もあるので大変大きく見えます。
幼虫はヤマブドウ,ノブドウ,サンカクヅルの葉を食べます。
ノブドウ,サンカクヅルはあまり多くはありませんが勿来の関に分布しています。

前翅前縁が灰褐色ですが,地が黄橙色で目立っています。
後翅外縁中央にある尾状突起をツバメの尾に見立てキマダラツバメエダシャクと名付けたのでしょう。
尚この蛾は,次に紹介するキマダラツバメエダシャクと似ているので注意が必要です。


ミヤマツバメエダシャク
②ミヤマツバメエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
全体の格好が似ています。
しかし,赤矢印で指している所が黄色なので,地が黄橙色のキマダラツバメエダシャクと区別がつきます。
大きさは少しミヤマツバメエダシャクの方が小さいです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真