FC2ブログ

10月に見られた蛾⑭

2019年10月29日(火)
10月に見られた蛾⑭ 撮影日:2019/10/29 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で10月29日に観察した蛾です。
十月に入ると出現する昆虫がめっきり減りました。
そこで,掲載する昆虫が少なくても,毎日続けることが大事と思い掲載数にこだわらずに続けていきますのでご了承下さい。
また,今年のものに限らず去年や以前に出現したものも入れていこうと思います。

オオノコメエダシャク
①オオノコメエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
後翅が見えるようには止まっていませんがエダシャク亜科の蛾です。
似た種にヒメノコメエダシャクが居るので注意が必要です。
でも区別は簡単です。
赤矢印で示した中横線が明瞭なのでオオノコメエダシャクと分かります。
<ヒメノコメエダシャクの画像はこちらです。>
この仲間は腹部先端を地面の方へ曲げる習性があります。


ナカジロトガリバ
②ナカジロトガリバ(カギバガ科トガリバガ亜科)
灯火の金枠に見覚えのある蛾が止まっています。
翅を丸めているのでマツの葉で移動させようとしたら近くの壁に止まってくれました。
二本の濃褐色横線の間が白っぽいのでナカジロトガリバと名付けられたのでしょう。
翅頂から斜上するトガリバガ線(私が命名しました)がもっと明瞭ならば直ぐにトガリバガ亜科と分かったのですが少し時間がかかりました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測