FC2ブログ

勿来の関周辺の昆虫 カミキリムシ科

2019年10月15日(火)
勿来の関周辺の昆虫 カミキリムシ科 撮影日:2019/08/06,8/15 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で8月6日と15日に観察したウスバカミキリです。

ウスバカミキリ♀
①ウスバカミキリ♀(甲虫目カミキリムシ科)
日本では,シロスジカミキリやミヤマカミキリと並んで大きいカミキリムシです。
翅が透けて見えるような感じなのでウスバカミキリと呼ばれています。
夜間,灯火に飛来したウスバカミキリを写すと赤矢印のようなものが見えました。
「これは何?」と思って,調べると産卵管であることが分かりました。
すると,写真のカミキリムシは雌であることが分かりました。


ウスバカミキリ♀
②ウスバカミキリ♀
腹端から出ている棒状のもの(赤矢印)を脇から写しました。
前方を向いたペンチの刃のような大顎に挟まれないようにしないと大変です。


ウスバカミキリ♂
③ウスバカミキリ♂
腹端から棒状の産卵管が出ていません。
このことから,この写真のウスバカミキリは雄だと分かります。


ウスバカミキリ♂
④ウスバカミキリ♂
雌の触角と比べると表面が滑らかでなく,小さな突起物が無数あります。
さらに,体の割に太くて不格好に見えます。
朽木を食べるので害虫扱いはしていません。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測