FC2ブログ

勿来の関周辺の昆虫 イナゴ科

2019年10月13日(日)
2129 勿来の関周辺の昆虫 イナゴ科 撮影日:2019/10/13 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で10月13日に観察したミヤマフキバッタの一種です。
強い台風というわりには,あまり被害は無かったようです。

ミヤマフキバッタの一種
①ミヤマフキバッタの一種(バッタ目イナゴ科フキバッタ亜科)
翅は赤矢印の所までしかありません。
短いので幼虫かというと,そうではなくこれで成虫です。
これがこの仲間の特徴です。


ミヤマフキバッタの一種
②ミヤマフキバッタの一種
目の後方に黒条(赤矢印)が見られます。
フキやクズなどの葉を食べます。


ミヤマフキバッタの一種
③ミヤマフキバッタの一種
翅が短く飛べません。
従って,地域ごとに種の分化が進み多くの種が生じていて同定が難しいです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測