FC2ブログ

9月に見られた蛾(23)

2019年10月2日(水)
9月に見られた蛾(23) 撮影日:2019/09/22,09/24 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で9月22日と24日に観察した蛾です。
9月からは掲載したばかりのものでも載せていきます。
出現する種が少なくなって記事が書けなくなるからです。

クスサン
①クスサン(ヤママユガ科)
ヤママユガ科の蛾を見ると嬉しくなってしまいます。
それは普通に見られる蛾よりずっと大きいからです。
勿来の関周辺ではクスサンがヤママユガ科の中で一番早く出現します。
ヤママユガ科の蛾は大きくて目立つので,天敵の鳥に狙われ翅がぼろぼろに成っているのをよく見かけます。
ところが今年は無傷の蛾を二匹も観察できました。


クスサン
②薄褐色のクスサン
前翅には二重で大きく波を打っている横線(赤矢印)が見られます。
更によく見ないと見過ごしてしまいそうな眼状紋(緑矢印)が見られます。
家に帰ってからクスサンの写真を見ると後翅には立派な眼状紋が有るのを知り今度見たらそれも写そうと後悔しました。


ビロードハマキ
③ビロードハマキ(ハマキガ科ハマキガ亜科)
ハマキガ科の中では最も大きな蛾です。
黒い地に白色の斑点が無数にあり一対の赤い筋が見られる綺麗な蛾です。
雄と雌では白色の斑点等の大きさが違います。
昼行性ですが,灯火に飛来したものを写しました。


マメチャイロキヨトウ
④マメチャイロキヨトウ(ヤガ科ヨトウガ亜科)
前翅長13~15㎜の小さい蛾です。
前翅前縁の近い所に環状紋と腎状紋が見られるのでヨトウガ亜科の蛾と分かります。
黄色の地に焦茶色の斑紋がある小さい蛾という意味でマメチャイロキヨトウと名付けられたのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測