FC2ブログ

9月に見られた蛾⑰

2019年9月26日(木)
9月に見られた蛾⑰ 撮影日:2019/09/16 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で9月16日に観察した蛾です。
9月からは掲載したばかりのものでも載せていきます。
出現する種が少なくなって記事が書けなくなるからです。

アカモクメヨトウ
①アカモクメヨトウ(ヤガ科ヨトウガ亜科)
翅に厚みが感じられ矢尻の形に似ているのでヤガ科と分かります。
赤と緑の矢印が指している腎状紋と環状紋からヨトウガ亜科を探して見つけました。
この種の環状紋は円くなく細長い楕円形をしていて変化に富んでいます。
胸部背に毛がないのは,擦れたのだと思われます。
<胸部背に毛がある画像はこちらです。>


ヘリグロキエダシャク
②ヘリグロキエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
前翅と後翅の間が離れていて隙間があるためなかなかエダシャク亜科には見えません。
何の仲間に属するかは場数を踏んか覚えるほかありません。
6月~9月に出現しますが,近づいて写真が撮れるのは9月になってからです。
勿来の関では海に近いため食草のタブノキが普通に分布しています。
そのおかげで,ヘリグロキエダシャクが見られ幸運に思っています。


ヒメカギバアオシャク
③ヒメカギバアオシャク(シャクガ科アオシャク亜科)
翅が緑色からアオシャク亜科と分かります。
でも,翅頂付近を見るとカギバガ科の特徴を示しています。
翅頂が鉤状に曲がっているからです。
アオシャク亜科といったら,白い筋模様が普通です。
しかし,この種は緑のグラデーションが綺麗な蛾です。
前方へちょこんと突き出た下唇鬚(かしんひげ)が可愛いです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測