FC2ブログ

レンゲショウマ

《人気ブログランキングへ》
レンゲショウマ
レンゲショウマ
花びらの先が紫色に染まり清楚な感じを醸し出しているレンゲショウマの花。 撮影日:2000/08/03

レンゲショウマ
一年の一番暑い時期に咲くレンゲショウマ。風にゆらゆら揺れる様は風情があり涼しげです。 撮影日:1999/08/05

レンゲショウマ
一番先に咲くのは先端の蕾からと決まっているレンゲショウマの花。 撮影日:1998/08/08

 キンポウゲ科の植物レンゲショウマを紹介します。
日本の限られた場所に生育する植物です。青梅市の御岳山は群生地としては,日本一といわれています。一度は見てみたいと思っています。花の咲く時季は8月上旬の頃です。根の状態で冬を越し春になると芽を吹く多年草です。
 咲き方が変わっています。普通の花は下から上の方に咲いていきますが,レンゲショウマの一番先に咲く花は先端にある蕾からと決まっています。蕾は大きくなるにつれて緑色から小豆色になります。その小豆色になる蕾は必ず花茎の先端からと決まっているのです。
 我が家にあるレンゲショウマは会津に旅行に行ったときに買ったものです。日当たりの良いところの方が育つだろうと思い日が良く差すところに置きました。ところが,6月頃から葉の縁が茶色になってしまいました。原因を調べに咲いている場所に行ってあたりの様子を見ました。春の頃は良く日が当たって明るい林でした。
 ところが,夏には昼間でも薄暗い林に変わっていました。冬には葉が無かった木に葉が生い茂り日が差さなくなったからです。日光が当たるところに置いたのが悪かったのです。それ以降,日がほとんど差さないところに置きましたが,それでも未だ明る過ぎるのか葉の縁が茶色になってしまいます。近所でレンゲショウマを上手に育てている人の所では暗い所に置いてありました。
 そこで今年は周りがアジサイやムクゲの木で囲まれた場所に移してあげました。
これで今年こそ葉が茶色になることは無いだろうと安心していました。ところが,6月頃から少しだけ葉の縁が茶色になってしまいました。
 このことからレンゲショウマには一年を通して強い光は必要なく,弱い光だけで十分良く育つことが分かりました。
 花びらの先の方が紫色に染まるレンゲショウマの花が好きです。先端の紫色が清楚な風情を醸し出しています。清潔感にあふれ品がある花です。


 科名 キンポウゲ科
 和名 レンゲショウマ
 草丈 50~100cm
 花期 7月~8月
 花  紫色の花が下向きに咲く。
特徴 花茎の先端から咲き出す。
 名のいわれ 花が蓮(ハス)に,葉がサラシナショウマ似ているところからレンゲショウマと名付けられた。

強いより 良く育つのは 弱い方

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : レンゲショウマ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測