FC2ブログ

7月に見られた蛾⑪

2019年7月21日(日)
7月に見られた蛾⑪ 撮影日:2019/07/11 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で7月11日に観察した蛾です。

シマフコヤガ
①シマフコヤガ(ヤガ科ベニコヤガ亜科)
前翅長8㎜程度の小さな蛾です。
前方へつんと突き出た下唇鬚(かしんひげ)が見られますが,旧分類ではコヤガ亜科に属していました。
翅色は明るい茶色から暗い茶色まで個体差があります。


シロモンシマメイガ
②交尾中のシロモンシマメイガ(メイガ科シマメイガ亜科)
似た蛾にトビイロフタスジシマメイガが居て注意が必要です。
しかし,シロモンシマメイガは縁毛が前翅も後翅も小豆色なので区別がつきます。
さて,♀は右と左の内どちらでしょうか。
・普通,蛾の世界では♀の方が体が大きいです。
・♀の腹には卵が沢山入っているので腹部が太いです。
ということで,左の蛾が♀であると思います。


クロフシロエダシャク
③クロフシロエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
黒の斑模様が白い地にあるのでクロフシロエダシャクと名付けられたのでしょう。
こんな紋様の蛾はエダシャク亜科にもナミシャク亜科にも居ます。
紋様については個体差が大きいのですが,クロフシロエダシャクの差は小さい方です。
緑矢印を付けた所には外横線が,黒円状になって並んでいるように見えます。
赤矢印を付けた所に白紋が有りますが,個体差があって大きさや形はまちまちですが同定のポイントになっています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測