FC2ブログ

春の風景⑤(植物編)

2019年4月27日(土)
春の風景⑤(植物編) 撮影日:2019/04/27 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で4月27日に観察した植物です。

サトザクラ
①サトザクラ(バラ科)
自然交雑種や人工交配種中から選抜育成された園芸品種をサトザクラと呼んでいます。
ですから,このような八重のボタンサクラはサトザクラで処理されてしまいます。


ギョイコウ
②ギョイコウ(バラ科)
開花して間もない頃は,花全体が緑色でした。
ところが,時間の経過と共に中心部が紅を帯びます。
花弁にも赤い筋が目立ってきます。
緑色が濃かった花弁は,次第に薄くなって白っぽくなります。


ドウダンツツジ
③ドウダンツツジ(ツツジ科)
花も葉も楽しめる植物です。
春は小さな白い鈴を沢山ぶら下げてくれます。
秋になると葉を真っ赤に染めて目を楽しませてくれます。


オオモミジ
④オオモミジ(カエデ科)
ガードレール沿いに歩いていると大きな葉のオオモミジが目に留まりました。
下から覗くと紅色の萼や黄色い葯(黄矢印)が垂れ下がっています。


イロハモミジ
⑤イロハモミジ(カエデ科)
更に少し歩くと,葉が小さいイロハモミジが有りました。
こちらは赤い花(青矢印)が沢山ぶら下がり見応えがあります。
勿来の関周辺では,ゴールデンウイークの頃がカエデ類の花盛りとなっていたことに気づくことが出来ました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測