FC2ブログ

春の風景④(植物編)

2019年4月26日(金)
春の風景④(植物編) 撮影日:2019/04/24 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で4月24日に観察した植物です。

ギョイコウ
①ギョイコウ(バラ科)
勿来の関には,カワズザクラ・ソメイヨシノ・ヤマザクラ・ボタンザクラ・オオシマザクラ等の桜があります。
去年,他のサクラが散り終わったのに1本だけ咲いているサクラがあるのに気がつきました。
近づいて花の色を見て驚きました。
何と緑色をしているではありませんか。
花弁の色は淡緑色や緑色から中心部がかなり赤いものまで色取り取りです。
ネットや図鑑で調べている内にギョイコウあるいはウコンザクラと分かりました。
淡黄色というより淡い緑色の花弁なのでギョイコウとしました。


ムラサキサギゴケ
②ムラサキサギゴケ(ゴマノハグサ科)
似ている種にトキワハゼがあります。
軍配のように左右に張り出た花弁の色が紫色ならムラサキサギゴケです。
しかし,光が当たると白っぽく見え迷ってしまいます。
そこで,決め手を探しました。
それは,赤矢印で示した所に有りました。
橙色の斑紋(赤矢印)が沢山あるものがムラサキサギゴケです。
2~3個くらいしかないものがトキワハゼです。


ヒメスミレ
③ヒメスミレ(スミレ科)
日当たりの良い芝生やアスファルトの割れ目でよく見かけるスミレです。
花が咲いている春の期間,葉(2つの赤矢印)は小さいです。
ところが,夏には別種かと思うほど葉は大きくなります。


カラスノエンドウ
④カラスノエンドウ(マメ科)
カラスノエンドウ
④カラスノエンドウ(マメ科)
ハート形の旗弁には紅色の筋が走っていて目に留まります。
前方へ突き出ている紅色の翼弁は鮮やかで綺麗です。


アオキ
⑤アオキ(アオキ科)
4月下旬頃,アオキは花と実が同時に見られる時期です。
雌株には赤い実が実ります。
4枚の紫褐色の花弁中央に見える緑色のものが雌しべです。
雄株の方は紫褐色の4枚の花弁中央に4つの黄色い葯が見られます。
葉などを取って置くと黒くなる性質があります。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測