FC2ブログ

春の花⑫

2019年4月14(日)
春の花⑫  撮影日:5月下旬,6月上旬 撮影場所:高萩・北茨城・勿来の関

今日,紹介するのは高萩・北茨城・勿来の関で観察した春の植物です。

ジャケツイバラ
①ジャケツイバラ(バラ科)
北茨城市内では大北川や里根川の河原で観察することが出来ます。
近づくときには,この植物の刺に気をつけないと大変なことになります。
固くて逆向きの刺があるからです。
刺にささらぬように気をつけて近づきましたが,長靴に刺がささってしまいました。
なかなか撮れないので脱いでやっとの思いで刺から長靴を外しました。
しかし,刺のせいで穴が開いてしまい新しいものを買う羽目になりました。


ハンショウヅル
②ハンショウヅル(キンポウゲ科つる性低木)
滅多に観察できない植物です。
鐘形に咲く花を半鐘に見立ててハンショウヅルと名付けられました。
3出複葉(3枚ずつ葉が出ること)で紅を帯びた萼(花びらは無い)が目印です。


ニッコウキスゲ
③ニッコウキスゲ(ユリ科)
あそこに咲いている黄色の花は何だろうと思いながら近づいていきました。
すると,ユリに似た花でした。
図鑑で調べるとニッコウキスゲとありました。
「花は朝に開いて夕には閉じる」とあり,何て短い命なんだろうと思いました。
でも,その割には長く咲いているな毎日通りながら感じていました。
その訳はこの写真を見ているうちに分かりました。
手前にある花は蕾が5個あるので,5日間は続けて花が咲いているように見えるということです。


ナツハゼ
④ナツハゼ(ツツジ科)
大変小さな花を下向きに付けます。
あるとき花を見ていると昆虫が訪れて蜜を吸っているようでした。
それで,私は花の中を舐めてみました。
何と甘い味がするではありませんか。
昆虫たちは,この甘い蜜を求めてやって来ますが,そのとき花粉を受粉させます。
そのお陰で,ナツハゼは黒い実を実らせることが出来ます。
この実は甘酸っぱい味がします。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測