FC2ブログ

春の花⑪

2019年4月13(土)
春の花⑪  撮影日 5月中旬頃 撮影場所:北茨城・勿来海岸

今日,紹介するのは北茨城・勿来海岸で観察した春の植物です。

テイカカズラ
①テイカカズラ
5枚の花弁が捻(ねじ)れていてプロペラやスクリューのように見えます。
そこで,空中へ放ったらくるくる回るかなと思い空高く投げ上げました。
ところが,くるくる回るどころかポタッと落ちただけでした。
この花を最初に観察したときは,とても良い香りを放っていました。
しかし,勿来の関で観察しているテイカカズラは良い香りがしないので不思議です。
語尾に「カズラ」が付くのは蔓性の植物だからです。


セリバヤマブキソウ
②セリバヤマブキソウ
ゴールデンウイークが過ぎた頃歩くとヤマブキソウの仲間に出会えます。
写真のものは,セリのような葉をしているのでセリバヤマブキソウといいます。
似た植物に木本のヤマブキがあるので,木と区別するためにヤマブキソウと名付けられました。


ハマナス
③ハマナス
寒い地方の海岸の砂地に育つ植物です。
太平洋側は茨城県鹿嶋市大野町,日本海側は島根県が南限となっています。
写真を撮る前に花に花を近づけるととても良い香りがしました。
何しろ花は香水の原料となっているほどですから当たり前です。
花の後には赤いナスのような実が実ります。
だから,浜で出来る「ナス」で,ハマナスというのだと思い込んでいました。
ところが,真相は実の味に由来しているようです。
ハマナスの実は甘酸っぱい味がします。
「ケンポナシ」,秋になると食べる「ナシ」と同じく甘酸っぱい味なので,「ハマナス」なのです。


オドリコソウ
④オドリコソウ
横から写すと名前のいわれが理解できます。
笠をかぶった踊り子たちが並んでいる姿に見えるからです。
花はわずかに紅を帯びていますが,もっと濃いものもあります。
オドリコソウの群落の中で花の写真を撮りながら感じたことがあります。
それは,何か異様な匂いがしたことです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測