FC2ブログ

アシブトクチバ

2019年2月12日(火)
1956 アシブトクチバ 撮影日:2011/06/20 撮影場所:勿来駅西公園

今日,紹介するのは勿来の関で観察したアシブトクチバです。

アシブトクチバ
①アシブトクチバ(ヤガ科シタバガ亜科)
この蛾は勿来の関ではなく,勿来駅西公園で見つけました。
勿来の関には餌としているサルスベリやザクロが分布していないからです。
勿来駅西公園は周りが庭付きの住宅に囲まれていてそれらの植物の分布が見られるのでアシブトクチバが居るのでしょう。
似ているホソオビアシブトクチバとの区別は簡単です。
緑矢印で示した白線がアシブトクチバには無いからです。
この蛾には驚いてしまうことがあります。
それは,外縁付近の模様が捲(めく)れて見えることです。
捲れた枯れ葉に擬態して外敵から身を守っているのでしょう。
<その良い写真はこちらです。最後の写真です。>
http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Catocalinae/Dysgonia_stuposa.html


ホソオビアシブトクチバ
②ホソオビアシブトクチバ(ヤガ科シタバガ亜科) 2015/10/06撮影:北茨城
比べやすいようにこの蛾の写真を載せました。
白い帯が前翅中央をV字形に走っています。
この白帯は前縁から後縁まで,ほとんど太さが変わりません。
一番大きな違いは緑矢印で示した白い筋が見られることです。
アシブトクチバには,この線がありません。


科名 ヤガ科シタバガ亜科
和名 アシブトクチバ
開張 45~49㎜
出現月 5~6月,8~10月
分布  本州,四国,九州,対馬,奄美大島,沖縄
食餌動植物 幼虫はザクロ,サルスベリ,ヒトツバハギ,イイギリの葉を食べます。
特徴 前翅中央に太い横筋が有るのでホソオビアシブトクチバと区別できます。

帯模様 両端太い アシブトは


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測