FC2ブログ

・マンサク 名のいわれ

《人気ブログランキングへ》
hhana0005.jpg
  早春に開花する花  撮影日:2000/3/21 場所:北茨城市

 この花の名前はマンサクです。
 2月下旬から咲き出し3月中旬頃まで咲いています。
 北茨城では花園渓谷に沿って分布しています。川に沿って分布しているところが面白いです。
 1番近い所では水沼ダム北駐車の川岸で見られます。
 マンサクというと満作が思い浮かび,開花したときは,さぞ見事であろうと思ってしまいます。
 しかし,実際はほとんど目立たない花です。花弁(花びら)が細いうえに小さい花だからです。

 万作と名付けられた訳には2つの説があります。
 そのうちの1つは咲く早さ(時季)が早いから付けられたというのです。外の花と先頭を争い,真っ先に咲くからだと言うのです。「まっさき」から「まずさく」に,それが訛って「まんさく」になったと。
 でも,この説には弱みがあります。このマンサクよりも早く咲き出す植物があるからです。「ツノハシバミ」がいい例です。
その2は明日掲載予定です。
hhana0003.jpg
花弁小さく見栄えしない花  撮影日:2007/3/3 場所:北茨城市
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : マンサク 名のいわれ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測