FC2ブログ

シロモンクロエダシャク

2019年2月3日(日)
シロモンクロエダシャク 撮影日:2012/07/03~07/05 撮影場所:勿来の関

今日,紹介するのは勿来の関で観察したシロモンクロエダシャクです。

シロモンクロエダシャク
①シロモンツマキリアツバ  白い地色は雌です。(シャクガ科エダシャク亜科)
あまり見られない蛾です。
雄と雌では地色が違います。
雌の地色は白いです。
雄は黒いです。


シロモンクロエダシャク
②シロモンツマキリアツバ雄(シャクガ科エダシャク亜科)
黒い地色なので雄と分かります。
更に雄はこの写真のように櫛歯状の触角を持っています。


シロモンクロエダシャク
③シロモンクロエダシャク雌
あまり見かけないのは,餌としている植物の分布が少ないからと思われます。
食草のマユミ,コマユミ,ツリバナ,ヒロバツリバナは数えるほどしか有りませんし,ツルウメモドキ,クロヅル,ツルマサキは蔓性の植物でまばらに生えているだけです。


科名 シャクガ科エダシャク亜科
和名 シロモンクロエダシャク
開張 28~38㎜
出現月 6~7月
分布  北海道,本州,四国,九州
食餌動植物 幼虫はツルウメモドキ,マユミ,コマユミ,ツリバナ,ヒロバツリバナ,クロヅル,ツルマサキの葉を食べます。
特徴 雄と雌では紋様が違います。

雄黒く 雌は白地に 黒い筋



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測