FC2ブログ

秋に見られた植物⑤

2018年10月29日(月)
秋に見られた植物⑤  撮影日:2018/10/26,10/28 撮影場所:北茨城

今日,紹介するのは10月26日と28日に北茨城で観察した植物です。

ツワブキ
①ツワブキ(キク科常緑多年草)
葉には艶があり,冬でも葉が枯れず青々としています。
ツヤブキが訛ってツワブキとなったと私は思っています。
潮風が当たる崖でも枯れずに分布しています。
北茨城ではハマギクと共に海岸近くで群生が見られ咲く時期も同じ頃です。
花には強い香りがあって虫たちが飛来します。


ノブドウ
②ノブドウ(ブドウ科つる性落葉低木)
淡赤紫・淡青色・青~青緑などの色とりどりの実を付けるので綺麗です。
葉は浅く裂けるものから深く裂けるものまであります。
二分岐した巻きひげと葉は対になって付きます


モチノキ
③モチノキ(モチノキ科)
真下に海が広がる所に直径1㎝の赤い実を付けた植物を見つけました。
葉の先端(赤矢印)がすぼんでいて丸味があるのでモチノキだと分かりました。
この植物は雌雄別株で,赤い実を付けているので雌株です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 秋に見られた植物⑤

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測