fc2ブログ

ルリモンシャチホコとナカキシャチホコ

2018年8月1日(火)
ルリモンシャチホコとナカキシャチホコ   撮影日:2018/07/16,07/17 撮影場所:勿来の関

今日,紹介する蛾は7月16日と17日に勿来の関の灯火へ飛来していた蛾です。
似ていて同定に苦労した二種類の違いに注目しました。

ルリモンシャチホコ
①ルリモンシャチホコ(シャチホコガ科)
A赤矢印で示した内横線が濃くてはっきりしています。
B内横線の内側に薄褐色の縁取りがあります。
Cさらに,縁取りの内側に濃い鱗状の紋(緑矢印)が見られ同定に役立ちます。
D外横線もナカキシャチホコのものよりはっきりしています。
E内横線と外横線の間に淡色の白い楕円紋があります。



ナカキシャチホコ
②ナカキシャチホコ(シャチホコガ科)
A焦茶色の内横線はありますが,はっきりしません。
B内横線の内側の縁取りも,はっきりしません。
C縁取りの内側は濃い焦茶色になっています。
D外横線(黄矢印)もはっきりしません。
E内横線と外横線の間に淡色の白い楕円紋があります。
青矢印で示したのは前翅の下からはみ出している後翅です。

この二種の蛾はどちらも太い腹端を外縁から覗かせています。
だから,これらはシャチホコガ科であると予想がつきます。
というのも,シャチホコガ科の蛾は成虫になると何も食べません。
幼虫のときに沢山食べて,成虫で活動するエネルギーをたくわえるのです。
その養分をたくわえるので腹部が太くて大きいのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ルリモンシャチホコとナカキシャチホコ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真