FC2ブログ

7月(2018年)に見られた蛾(21)

2018年7月28日(土)
7月(2018年)に見られた蛾(21)   撮影日:2018/07/17,07/18 撮影場所:勿来の関


お願いがあります。昨日掲載しました「ツノトンボ」が検索されないので,検索されるようにしてください。


今日,紹介する蛾は7月17日と18日に勿来の関の灯火へ飛来していた蛾です。

ホソバシャチホコ
①ホソバシャチホコ(シャチホコガ科)
太い腹部が覗いているのでシャチホコガ科と予想がつきます。
内横線(赤矢印)が二重になっていて頭部側がわずかに濃くなっています。
外横線(緑矢印)は白い縁取りがあります。
外横線が外縁の方へ出張った所には黒ずんだ紋があり同定に役立っています。


マツカレハ
②マツカレハ(カレハガ科)
腹端が外縁から覗いていても,シャチホコガ科ではありません。
触角が体を囲むように曲がっていることが多いので区別がつきます。
勿来の関はアカマツの名所です。
それを餌としているので毎年,観察される蛾です。
でも,出現数にむらがあるようです。


セスジナミシャク
③セスジナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
この蛾がナミシャク亜科とはなかなか信じられませんでした。
しかし,薄褐色紋の上に並ぶ白筋模様が,波目模様を表しているように見えてきました。
黒い地に白や薄褐色の筋がある蛾ですが,なかなかこんな真っ黒なものは多くはありません。
下唇鬚(かしんひげ)から腹端まで真っ直ぐ走る線があるのでセスジナミシャクと名付けられました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月(2018年)に見られた蛾(21)

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測