FC2ブログ

7月(2018年)に見られた蛾⑰

2018年7月23日(月)
7月(2018年)に見られた蛾⑰   撮影日:2018/07/14,07/15 撮影場所:勿来の関

今日,紹介する蛾は7月14日と15日に勿来の関の灯火へ飛来していた蛾です。

アトキスジクルマコヤガ
①アトキスジクルマコヤガ(ヤガ科コヤガ亜科)
前翅前縁が白くなっています。
内横線・外横線・亜外縁線の他は縦の細い筋が沢山走っています。
その様子が芸術作品のように綺麗な紋様をしています。


フタスジツヅリガ
②フタスジツヅリガ(メイガ科ツヅリガ亜科)
私に気づいて触角を動かしたようですが,それを背負っているのでメイガ科・ツトガ科と分かります。
この蛾を載せているサイトは大変少なく,珍しい蛾です。
私の8年間の観察で,3回しかありません。
前翅前縁を下方へ折り曲げて止まる変わった蛾です。


ハイイロリンガ
③ハイイロリンガ(コブガ科リンガ亜科)
縁毛が短くなっていて,擦れて紋様が薄れています。
白地に濃い褐色の筋模様がある蛾です。
灰色の所は無いですが,何故かハイイロと名がついています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月(2018年)に見られた蛾⑰

コメントの投稿

Secre

こんばんは(*^o^*)

ハイイロリンガ何度見ても格好よいです!!

昨年は割と見られましたので今年もまた、会いたいですね(o´∀`)b

だんちょう さんへ

こんばんは。
擦れていないハイイロリンガでしたら,もっと素敵だったのに残念です。
勿来の関では,エゾヨツメは春に観察されるだけです。
北海道は7月にも観察できるなんて分かりませんでした。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測