FC2ブログ

7月(2018年)に見られた蛾⑨

2018年7月15日(日)
7月(2018年)に見られた蛾⑨   撮影日:2018/07/07 撮影場所:勿来の関

今日,紹介する蛾は7月7日に勿来の関の灯火へ飛来していた蛾です。

ウスキコヤガ
①ウスキコヤガ(ヤガ科コヤガ亜科)
外横線がどれか,はっきりしません。
しかし,黒点が沢山集まって帯状になっている外側の所に並んでいる黒点が外横線だと思われます。
線状でなく点状になっていると私は思っています。
頭部は焦茶色になっています。


フタマエホシエダシャク
②フタマエホシエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
見つけたときは,ウスクモナミシャクの個体変異だと思っていました。
それは,内横線や外横線が擦れて消えてしまったのだろうと思ったからです。
ところが,それから少したったある日エダシャク亜科を調べていたらそっくりの画像が見つかり同定することができました。


ベニモントガリホソガ
③ベニモントガリホソガ(カザリバガ科)
前翅長が6~7㎜程の小さな蛾です。
小さすぎて肉眼では棒状にしか見えません。
しかし,写真にとって拡大するとあまりの綺麗さに驚きます。。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月(2018年)に見られた蛾⑨

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測