FC2ブログ

7月(2018年)に見られた蛾②

2018年7月8日(日)
7月(2018年)に見られた蛾②   撮影日:2018/07/02,07/03 撮影場所:勿来の関

今日,紹介する蛾は7月2日と7月3日に勿来の関の灯火へ飛来していた蛾です。

マエキトビエダシャク
①マエキトビエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
似ている蛾にオオマエキトビエダシャクが居ます。
でも,はっきりした違いがあるので安心です。
それは赤矢印のところが,マエキトビエダシャクは尖らず平らになっているからです。


キボシアツバ
②キボシアツバ(ヤガ科カギアツバ亜科)
アツバの仲間にしては小さな下唇鬚(かしんひげ)をしています。
止まっている格好が矢尻形なのでヤガ科と分かります。
頭部と前翅にある紋が橙色をしているので素敵に見えます。


キエダシャク
③キエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
いつ見ても名前が浮かんでこない蛾でした。
でも,黄色の地に外横線と翅頂付近の焦茶紋があるだけの簡単な紋様なので覚えられそうです。
幼虫は,普通に分布しているノイバラの葉を食べるので複数回観察されます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月(2018年)に見られた蛾②

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測