FC2ブログ

6月(2018年)に見られた蛾⑩

2018年6月19日(火)
6月(2018年)に見られた蛾⑩ 撮影日:2018/06/08 撮影場所:勿来の関

今日,紹介する蛾は6月8日に勿来の関の灯火へ飛来していた蛾です。

マメドクガ
①マメドクガ(ドクガ科)
毛深い前足が前方へ出ていて,発達した櫛歯が目に留まります。
伊達めがねをした蛾のように見えます。
こんな格好の蛾は相場がドクガに決まっています。
ドクガと名が付いていても毒針毛を持っていないので安心です。


キボシオオメイガ
②キボシオオメイガ(ツトガ科オオメイガ亜科)
よく見ると触角が翅の上に乗っています。
ですから,ツトガ科・メイガ科になります。
でも,白地に黄筋ときたらツトガ科に相場は決まっています。
外縁近くの紋はワニが大きく口を開けているように見えます。


オビカレハ
③オビカレハ(カレハガ科)
翅を左右に広げるカレハガの仲間は少ないです。
その少ない中の一つにオビカレハが居ます。
食餌植物はよく分布しているサクラですが,その割に観察の機会が少なく今年は,たった一回でした。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 6月(2018年)に見られた蛾⑩

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測