FC2ブログ

5月(2018年)に見られた蛾(23)

2018年6月1日(金)
5月(2018年)に見られた蛾(23) 撮影日:2018/05/23,05/24 撮影場所:勿来の関

今日,紹介する蛾は5月23日と24日に勿来の関の灯火へ飛来していた蛾です。

ギンツバメ
①ギンツバメ(ツバメガ科)
白い地に灰色の筋模様がある簡単な模様が目を引きつけます。
ツバメガ科特有の尾状突起が見られないのでシャクガ科に見えてしまいます。
食草であるガガイモ科の植物が四国には少ないのか四国産蛾類図鑑には掲載されていません。


ヒカゲヒメハマキ
②ヒカゲヒメハマキ(ハマキガ科ヒメハマキガ亜科)
前縁に白い筋が幾つも並んでいます。
この筋模様をヒメハマキ模様といいます。
ヒメハマキガ亜科を同定するときのポイントになっています。
円らな瞳が可愛い蛾です。


ホソバネグロシャチホコ
③ホソバネグロシャチホコ(シャチホコガ科)
外縁からは腹端が覗いているので,シャチホコガ科だと分かります。
翅の付け根(胸部)が黒いのでネグロシャチホコの名が付いています。
勿来の関には食草のヒサカキが沢山分布しているので普通に見られる蛾です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 5月(2018年)に見られた蛾(23)

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測