FC2ブログ

5月(2018年)に見られた蛾⑲

2018年5月28日(月)
5月(2018年)に見られた蛾⑲ 撮影日:2018/05/20 撮影場所:勿来の関

今日,紹介する蛾は5月20日に勿来の関の灯火へ飛来していた蛾です。

キクセダカモクメ
①キクセダカモクメ(ヤガ科セダカモクメ亜科)
これで二度目の再会となりました。
初めて見たのは2013年ですから5年ぶりです。
横から見るとインディアンハットを被って翅を立てているように見えます。
屋根型のように真ん中が盛り上がっています。
前翅には木目のように細かい筋模様が見られます。
背が盛り上がっていて,幼虫の餌はキク科の仲間の一部なのでキクセダカモクメと名付けられたのでしょう。

キクセダカモクメ
①インディアンハットを被ったように見えるキクセダカモクメ(ヤガ科セダカモクメ亜科)

モンシロクルマコヤガ
②モンシロクルマコヤガ(ヤガ科コヤガ亜科)
勿来の関では普通に見られる蛾です。
それもそのはずです。幼虫の餌となるヒサカキ(の枯葉)が沢山分布しているからです。
前翅前縁が真っ白になっていて,前翅も後翅も後角に紋があります。


チャハマキ
③チャハマキ(ハマキガ科ハマキガ亜科)
この蛾は雌雄で大きく格好や斑紋が違っています。
特に雄には左右に張り出した前縁褶があるので目立ちます。
雌は雄より体が大きいです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 5月(2018年)に見られた蛾⑲

コメントの投稿

Secre

キクセダカ昨年初めてみたけど、こちらの写真の方が模様がハッキリしてますね(っ´ω`c)

だんちょう さんへ

写真を見て私は感動しました。
木目のように細かい所まで筋が刻まれていたからです。
模様も格好も気に入っている蛾です。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測