FC2ブログ

3月(2018年)に見られた蛾⑨

2018年3月31日(土)
3月(2018年)に見られた蛾⑨ 撮影日:2018/03/24,03/26,03/27 場所:勿来の関

 今日,紹介する蛾は3月24日~27日に勿来の関の灯火へ飛来していた蛾です。

マダラスキバヒメハマキ
赤矢印との間にある縞模様が目印のマダラスキバヒメハマキ。 
マダラスキバヒメハマキ
まだ2回しか見ていないマダラスキバヒメハマキ(ハマキガ科ヒメハマキガ亜科)。
この蛾を観察したのは,これで二度目です。
スキバの由来は,後翅が半透明であるからです。
赤矢印から赤矢印まで白や黒の斑模様が見られます。
この模様があるとヒメハマキガ亜科だと分かります。
私は,これをヒメハマキ模様と呼んでいます。


ホシオビキリガ
黒点が並ぶ型のホシオビキリガ(ヤガ科ヨトウガ亜科)。
食餌植物がサクラなので普通に見られる蛾です。
ホシオビキリガには黒点型,白点型,ゴマダラ型の3種類が居ます。
成虫で冬を越します。
それで,後縁は傷だらけなのです。


ナカモンキナミシャク
赤矢印付近が大きく凹むナカモンキナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)。
モンキキナミシャクに似ますが,区別がつきます。
それは,赤矢印で示した所がナカモンキナミシャクは写真の様に大きく凹むからです。
まだ,勿来の関ではモンキキナミシャクが見つかっていません。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 3月(2018年)に見られた蛾⑨

コメントの投稿

Secre

そば道場 さくら野

こんばんは!
先程、TV朝日で 北茨城市の自然薯をテーマとして、 「そば道場 さくら野」が紹介されました。

北茨城は どんな自然環境の所かと 興味津々で見ましたよ♪(^^) 
いい自然が残っていますね!
野鳥、昆虫、野草・・・いろいろ居そうですね!

白竜 (はく りゅう)さんへ

こんばんは。
北茨城市の農家では自然薯を作って市場へ出荷しています。
工夫しているので,どれも真っ直ぐです。

一方,勿来の関周辺を歩くとヤマノイモ(これが本当の自然薯です。)の蔓が毎年見られます。
この蔓に出来るむかごを米と一緒に焚いて昔食べたことがありました。

西へ行けば,直ぐ豊かな山があり,東を見れば洋々たる海が広がり
北へ進むと昆虫・野鳥が見られる勿来の関があり,南には中規模の川があり鮭が上ってきます。

都会のような便利さはありませんが,いろいろな自然と触れ合うことが出来る北茨城が好きです。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測