スズキドクガ


スズキドクガ   撮影日は全て2013/06/13,場所は全て勿来の関
st0022_convert_20130728152814.jpg
前翅前縁中央の白紋の微妙な違いで苦労したスズキドクガ

st0023_convert_20130728152834.jpg
スズキドクガも毒蛾科の例に漏れず毛深い足を伸ばし櫛歯状の触角を出しています。

st0010_convert_20130728152649.jpg
つぶらな瞳でふっくらとしていて可愛いスズキドクガ

 ドクガ科の蛾スズキドクガを紹介します。
 この蛾に今まで,会ったことがありませんでした。毛深い足を前にして大きな触角を見せながら止まっているので,真っ先にドクガ科を探しました。でも,ぱっと見て同じだなと思われる画像はありませんでした。(実はあったのですが,紋様が少し違っていたので見つけられませんでした。)
 それからが大変でした。ヤガ科の蛾にも似ていましたので,探しましたが見つかりません。次に,シャチホコガ科かもしれないと思い探しました。見つかりません。案外トガリバガ亜科だったりしてと思い探しました。見つかりません。
 こんなときには,諦めて違うことをした方がいいのでほっておきました。3週間過ぎた頃,「みんなで作る日本産蛾類図鑑」でドクガ科を探しているうちに偶然にスズキドクガを見つけ,手を叩いて喜んでしまいました。
 やはり,最初に感じた直感は当たっていました。即ち,毛深い足を前に出し,発達した櫛歯状の触角を出していたらドクガ科の可能性が高いということです。
 こんな結果になったのは,私が写した写真がたまたま,Web図鑑の画像にあまり似ていなかっただけで探せなかった私の力不足でした。言い換えると次のようになります,私は前翅前縁中央付近の白っぽい紋を手がかりに探していました。私がいつも利用させていただいているWeb図鑑の画像とそこの所が微妙に違い見過ごしていたのです。
 蛾に精通している方でも,なかなか分からなかったという話を聞きました。
 名前の最初に付いているスズキは昆虫学者かなと思い調べました。ところが,日本には鈴木さんが沢山いらっしゃるので途中で断念しました。

 ネットで調べるとスズキドクガの資料が少なく感じます。皆さんの役に立つ資料に加われたら嬉しいです。

 科名 ドクガ科
 和名 スズキドクガ
 大きさ 開張♂35-43mm
 出現月  5-6,8月
 食餌植物 不明
 特徴
 ・目印は前翅前縁中央付近の白っぽい紋。
 ・幼虫のときも成虫のときも毒針毛を持っていない。
 ・毛深い前足を前方に伸ばし櫛歯状の触角を出して止まるというドクガの特徴を示している。(運が悪いときは触角は翅の下に隠れています。)


短歌

あちこちと 探してみたが 見つからず 直感通り ドクガ科でした



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : スズキドクガ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測