FC2ブログ

タチガシワ

2018年2月9日(金)
16624 タチガシワ 撮影日:2000/05/02 場所:北茨城

植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

ガガイモ科のタチガシワを紹介します。
この花を最初に見たのは福島県いわき市にある有名な背戸峨廊の川岸でした。
葉が対生だったので直ぐ名前が分かると思っていました。

タチガシワ
花も葉も茎の先の方につくタチガシワ
図鑑の端から端まで何回も探したのですが,分かったのは十年後でした。
ガガイモ科という小さな科で地味な花だったからです。
その間,北茨城でも背戸峨廊で見つけた植物と同じものを見つけました。
今度は4株くらいが集まっていました。

タチガシワ
茎や葉を傷つけると白い汁が出るタチガシワ
花弁は5枚で星の形をしています。
花の色は緑を帯びた褐色をしているので目立つ花ではありません。
同じ科に蔓性のツルガシワがあります。
こちらは蔓性ではないので,タチガシワと名付けられました。

タチガシワ
葉は対生につくタチガシワ。

科名 ガガイモ科
和名 タチガシワ(多年草)
分布 本州,四国,九州
高さ 30~60㎝
特徴 葉は茎の先に集まってつき対生です。
   花は茎頂部に集まってつきます。
   ガガイモ科の植物は傷をつけたり切ったりすると白い汁を出します。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : タチガシワ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測