フタリシズカ

2018年2月8日(木)
フタリシズカ 撮影日:2000/06/07 場所:高萩

植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

センリョウ科のフタリシズカを紹介します。
葉は上部に2~3対の葉を対生につけます
フタリシズカはヒトリシズカよりずっと大きく30~60㎝にもなります。

フタリシズカ
白い穂状の花穂が2本ずつでているフタリシズカ
花穂は2本のものが多いです。
しかし,中には1本のものや3~5本のものもあります。
白く見えるものは花弁でなく3つの雄しべが接していて1つのように見えるものです。
3つの雄しべは雌しべを包むように内側に曲がっています。
葯は内側についているので外側からは見られません。

フタリシズカ
でも,中にはこの様に5本も花穂が出ているのもあるフタリシズカ。
2本出る花穂を静御前と亡霊の艶美な舞姿に見立ててフタリシズカと名付けられました。

フタリシズカ
白く見えるものは3本の雄しべが接しているもので花弁ではないフタリシズカ。

科名 センリョウ科
和名 フタリシズカ(多年草)
分布 北海道,本州,四国,九州
高さ 30~60㎝
特徴 花穂は2本のものが多いですが,1本のものも3~5本のものまであります。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : フタリシズカ

コメントの投稿

Secre

フタリシズカのお写真について

はじめまして、三和書籍という出版社につとめております福島と申します。ただ今「花の歌」の本を制作中でして、「一人静と二人静」の違いを説明する箇所に掲載する「二人静」の写真を探しておりましたところ、貴ブログに素晴らしいお写真を見つけました。是非、掲載させていただきたくコメントした次第です。なにぶん制作費が少ないため、使用料をお支払いすることができませんが、よろしければ、掲載の諾・否を hensyu@sanwa-co.com までお知らせいただけましたら幸甚と存じます。

Re: フタリシズカのお写真について

おはようございます。
掲載するのは何枚ですか。
本が出来ましたら,どう使われたか知りたいので見たいです。
本に載っている様子を写真で見せてほしいです。
その様子をメールで送って頂ければ掲載を承諾しますが,そうでなければ嫌です。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測