FC2ブログ

レンプクソウ

2018年2月6日(火)
レンプクソウ 撮影日:2006/04/29 場所:北茨城

植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

レンプクソウ科のレンプクソウを紹介します。
この植物の根が福寿草とつながっていたというのでレンプクソウと名付けられたようです。
別名のゴリンバナは茎の先端に5つの花を輪生するからです。
まだ,草が大きくならない4月下旬の頃,川の土手にぽつぽつとはえていました。
初めの頃は,花も葉も一緒に写していました。
けれども,花が小さくなってしまい作りが分かりません。
それで花を大きく写すことにしました。

レンプクソウ
花茎の先に5つの花が輪生状に咲くレンプクソウ
花を拡大して見ていたら次の様な驚きの発見がありました。
①花は輪生状に5つつけます。
②花は前後左右頂きの5方向を向いています。
③花の作りは側花(前後左右を向いている花)と頂花(上を向いている花)では違います。

レンプクソウ
側花(前後左右を向いている花)は雄しべ・雌しべの数が5の倍数になっているレンプクソウ。
頂花で先が黄色や茶色になっているのは雄しべで中央に4つあるのは雌しべです。

個体差はありますが,この写真の側花・頂花の作りは次の通りです。
①側花の花弁は5枚です。
②頂花の花弁は4枚です。
③側花の雄しべは10個,柱頭は5個です。
④頂花の雄しべは8個,柱頭は4個です。
側花は5の倍数に,頂花は4の倍数になっていることが分かりました。

レンプクソウ
頂花(上を向いている花)は雄しべ・雌しべの数が4の倍数になっているレンプクソウ。

科名 レンプクソウ科
和名 レンプクソウ(多年草) 別名ゴリンバナ(五輪花)
分布 北海道,本州,四国,九州
特徴 茎の頂きに頂花1つ,側花4つの花をつけます。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : レンプクソウ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測