キブシ

2018年1月27日(土)
キブシ 撮影日:2015/03/20,2000/03/11 場所:勿来の関

植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

キブシ科のキブシを紹介します。
毎年,勿来の関ではトサミズキと並んで早くから開花する植物です。
トサミズキと違って彼方此方に分布していて普通に見られます。

キブシ
この様なブドウの房のような花が多いもので10個以上見られるキブシ
花は小さい花が多数集まって細長いブドウの房のように垂れ下がります。
写真の様に,房は枝先に2~3個から多いものでは10個以上垂れ下がります。
葉が展開する前に淡黄色~淡黄緑色の花が咲くので目立ちます。
雌雄異株で雄株と雌株に分かれて分布しています。
やがて雌株には黄緑色の実が多数できます。

キブシ
黄色の葯がはっきり見られるので雄株と思われるキブシ。

科名 キブシ科
和名 キブシ(落葉低木)
分布 北海道(西南部),本州,四国,九州
特徴 雌雄異株です。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : キブシ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測