fc2ブログ

ミヤマシキミ

2018年1月21日(日)
ミヤマシキミ 撮影日:2001/04/08 場所:北茨城・勿来の関

植物の分類はAPG分類体系でなく旧い分類法を使用しています。

ミカン科のミヤマシキミを紹介します。
落葉広葉樹が多い林の中で見ることが出来ます。
ミヤマと名が付いていますが,深山(みやま)でなくても普通の山で観察が出来ます。
毒があるのでシカ等の草食動物は食べません。
それが多い地域ではミヤマシキミが生い茂っています。

ミヤマシキミ雄株
花びらの外側先端にある赤茶色の斑紋からミヤマシキミ雄株と分かります。
雄株と雌株に分かれています。
当然,雄株には雄花,雌株には雌花が咲きます。
雄花の方が綺麗に見えます。
花びらの外側先端に紅色を帯びた斑紋があるからです。
やがて雌株には赤くて綺麗な実が実ります。

ミヤマシキミ雌株
赤茶色の斑紋がないのでミヤマシキミの雌株と分かります。

科名 ミカン科
和名 ミヤマシキミ


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ミヤマシキミ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真