fc2ブログ

トンボエダシャク

2017年11月26日(日)
トンボエダシャク 撮影日:2012/06/27,2017/05/16 場所:勿来の関

シャクガ科エダシャク亜科のトンボエダシャクを紹介します。
満開のクリの花の蜜を求めて多くの蛾が飛び交っています。
なかなか止まらず撮影に時間が掛かりました。
クリの木から少し離れた所に止まっていた蛾を写せたので奇麗に撮れました。

トンボエダシャク
腹部背にある黒紋はどれも大きいトンボエダシャク
同定に時間が掛かりました。
それは,似ている蛾が2種類居たからです。
トンボエダシャクとヒロオビトンボエダシャクです。
今日改めて2種類の画像を見比べました。
すると頭に近い黒紋の大きさは次の様でした。
①  トンボエダシャク ・・・極端に小さくありません。
②ヒロオビトンボエダシャク・・・緑矢印紋の面積の半分くらいしかなく小さいです。

トンボエダシャク
白い線はどれも太いトンボエダシャク幼虫。
両者の幼虫も似ています。
①トンボエダシャクの白い筋は太いものだけです。
②ヒロオビトンボエダシャクの方は細い線があります。
<詳しくはこちらの画像をご覧下さい。>

ヒロオビトンボエダシャク
一番上の黒紋(上の赤矢印)が小さいヒロオビトンボエダシャク。

科名 シャクガ科エダシャク亜科
和名 トンボエダシャク
大きさ 開張 47~58㎜
分布  北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久島
出現月 6月
食餌動植物 幼虫はツルウメモドキの葉を食べます。
特徴 腹部背にある黒い紋の様子で区別します。最初の紋が小さくならない。

腹部背の はじめの紋も 大きいぞ


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : トンボエダシャク

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真