fc2ブログ

10月に見られた蛾④

2017年10月24日(火)
10月に見られた蛾④ 撮影日:2017/10/24 場所:勿来の関

 今日,紹介する蛾は10月24日に勿来の関の灯火へ飛来した蛾です。

オオノコメエダシャク雄
中横線まで明瞭なオオノコメエダシャク雄。(シャクガ科エダシャク亜科)
触角が写っている写真を見ると①と②はどちらも櫛歯状だと分かりました。
だから,どちらも雄であることが分かります。
色彩・斑紋には個体変異があって注意が必要な種です。

オオノコメエダシャク雄
紋や筋が不明瞭なオオノコメエダシャク雄。(シャクガ科エダシャク亜科)
翅頂の近くが深く抉られているのでオオノコメエダシャクとしました。



カラスヨトウ
③カラスヨトウ(ヤガ科カラスヨトウ亜科)
翅は暗紫褐色なので暗い所では黒く見えます。
フラッシュを焚くと銀色に光って写る所が出て来ます。


チャモンシロハマキ
④チャモンシロハマキ(ハマキガ科)
釣鐘型の翅形からハマキガ科の蛾だと分かります。
前縁中央には富士山に笠雲がかかったような感じ(赤矢印)の紋があります。
翅の付け根の部分(青矢印)に焦茶色の紋があります。


ノコメトガリキリガ
⑤ノコメトガリキリガ(ヤガ科ヨトウガ亜科)
腎状紋や環状紋があるのでヨトウガ亜科の蛾だと分かります。
更に分けられてキリガ類の仲間です。
似た感じの蛾にウスキトガリキリガがいます。
こちらの蛾の方がノコメトガリキリガの名にぴったりだと思うのです。
翅の色がノコメトガリキリガは薄い感じのものが多いので,お互いに名前を交換した方が良いと感じています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 10月に見られた蛾④

コメントの投稿

Secre

おはようございます!

10月もいよいよ下旬です、見られる蛾も少なくなり、いよいよシーズンオフですね。

今後はフユシャクシーズンですが、個人的にはほぼ終了と(o´∀`)b

だんちょう さんへ

こんばんは。
寒くなって出現する蛾の数が大変少なくなりました。
灯火に飛来する蛾だけでなく,
歩きながら観察できるものに目を向けていこうと思います。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真