9月に見られた蛾①

2017年9月3日(日)
9月に見られた蛾① 撮影日:2017/09/01,09/03 場所:勿来の関

 今日,紹介する蛾は9月1日と9月3日に勿来の関の灯火へ飛来した蛾です。

クロウスムラサキノメイガ
①クロウスムラサキノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
似ている蛾にウスムラサキノメイガが居ます。
決定的な同定ポイントは,赤矢印で示した所にあります。
黒い毛で膨らんでいればクロウスムラサキノメイガです。


キンモンガ
②キンモンガ(アゲハモドキガ科)
この蛾を見つけた近くには食餌植物のリョウブが見られます。
灯火に飛来したものを写そうとしたら逃げられました。
灯火の影を探すと葉の表に止まっています。
ツトガ科だと必ず葉の裏に隠れますが,キンモンガは葉の表に止まります。
カメラで写すと金紋が白紋のように白っぽく写ってしまいます。
そこで,今回はシャッター速度を速くしました。
工夫したお陰で実際に見た色に近くなりました。
頭部には黄色の線があります。この線が鉢巻きのように見え私は可笑しくなってしまいます。


ゴマフリドクガ
③ゴマフリドクガ(ドクガ科)
白い壁を見ると黄色の地に無数の小黒点がある蛾が止まっています。
一目で毒針毛を持つ毒蛾だと分かりました。
横から見て長い毛が翅から突き出ている(赤矢印)のが毒針毛を持つ毒蛾の特徴です。
今までの経験からカメラを近付けても飛び去ったことが無いので(でも内心は動かないで居ることを願いつつ)写真を撮りました。


ヘリジロキンノメイガ
④ヘリジロキンノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
触角を背負っているのでツトガ科・メイガ科だと分かります。
青矢印で示した所では褐色の縦筋が不明瞭になる傾向があります。
縁毛が真っ白なので,ヘリジロキンノメイガと呼ばれるのでしょう。
腹端を見ると上の方から白横筋,黒横筋,黄褐色帯,最後に白三角紋があります。
「みんなで作る日本蛾類図鑑」によると,この写真と同じ腹端模様の蛾を雌としています。だから,この写真の蛾は雌だと思っています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 9月に見られた蛾①

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測