8月に見られた蛾⑱

2017年8月31日(木)
8月に見られた蛾⑱ 撮影日:2017/08/28,08/31 場所:勿来の関

 今日,紹介する蛾は8月28日に花の蜜すいと,8月31日に勿来の関の灯火へ飛来した蛾です。

コスズメ
①コスズメ(スズメガ科)
クサギの花の香が漂っている近くにコスズメが休んでいます。
前翅外縁の傷痕を見ると3回以上嘴の痕があります。
必死に逃げて休んでいるのかも知れません。


ソトシロオビエダシャク
②ソトシロオビエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
今日,灯火の近くを探しますとあまり見慣れない蛾が止まっています。
それもそのはずです。
勿来の関では,食餌植物のマユミやコマユミの分布が少ないからです。
外側にある薄褐色の帯を白帯に見立ててソトシロオビエダシャクと名付けたのでしょう。


セアカヨトウ
③セアカヨトウ(ヤガ科ヨトウガ亜科)
中央にある六角形の紋が同定ポイントです。
腎状紋と環状紋があるのでヨトウガの仲間を探すと速く見つかります。
この紋の回りが赤味を帯びて見えるのでセアカヨトウと呼ばれるのでしょう。


ネグロヨトウ
④ネグロヨトウ(ヤガ科ヨトウガ亜科)
似た蛾にホソバネグロヨトウが居ます。
黒い帯状にある白点の大きさで区別することが出来ます。
写真の様に小さいときはネグロヨトウです。
胸部が褐色を帯びていてネグロヨトウでは?と思われるほど個体差があります。
腎状紋(緑矢印)と環状紋(赤矢印)がある蛾は語尾にヨトウが付くことが多いのでヨトウ亜科やヒメヨトウ亜科を調べると速いです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 8月に見られた蛾⑱

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測