8月に見られた蛾⑯

2017年8月28日(月)
8月に見られた蛾⑯ 撮影日:2017/08/25,08/28 場所:勿来の関

 今日,紹介する蛾は勿来の関の灯火へ8月25日と8月28日に飛来した蛾です。

ツマグロシロノメイガ
①ツマグロシロノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
写真では鮮やかさが無くなるので,印象に残らないでしょうが実物はずっと綺麗です。
触角を背負っているのでツトガ科・メイガ科だと分かります。


カクモンキシタバ
②カクモンキシタバ(ヤガ科シタバガ亜科)
灯火の近くに止まっていました。
開張が60~67㎜もある大きな蛾で迫力があります。
名前にキシタバとあるように後翅に黄色い紋があります。


ヒメツマオビアツバ
③ヒメツマオビアツバ(ヤガ科クルマアツバ亜科)
下唇鬚(かしんひげ)が後方へ反り返っているのでアツバの仲間と分かります。
赤矢印で示した亜外縁線が翅頂から出ていることが同定ポイントの1つになっています。
似ている蛾にツマオビアツバが居ます。
しかし,内横線の様子で両者は区別がつきます。


ヘリグロキエダシャク
④ヘリグロキエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
以前,本州では福井県と伊豆半島以北の記録がなかったが,現在は宮城県付近まで分布しているようです。
関東地方より北では海岸に沿って分布していると思われます。
それは,食餌植物であるタブノキの分布が海岸近くに限られているからです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 8月に見られた蛾⑯

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測