8月に見られた蛾⑭

2017年8月24日(木)
8月に見られた蛾⑭ 撮影日:2017/08/24 場所:勿来の関

 今日,紹介する蛾は勿来の関の灯火へ8月24日に飛来した蛾です。

コガタシロモンノメイガ
①コガタシロモンノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
前翅長が10㎜にも足りない小さな蛾です。
雄の触角には途中にコブガあります。触角を背負わず立てていることが多いです。
青矢印から青矢印まで縁毛は白くなっています。


カノコガ
②カノコガ(ヒトリガ科カノコガ亜科)
黒い地に半透明の斑模様があります。
この斑模様が鹿の毛の模様に似ているのでカノコガ(鹿の子蛾)と呼ばれます。
昼行性で特に午前7時~9時頃活発に行動します。


リンゴコブガ
③リンゴコブガ(コブガ科コブガ亜科)
前翅長10㎜程度の小さい蛾です。
幼虫は脱皮した抜け殻の内,頭の部分のみを次々と重ねていきます。
終齢幼虫は7齢なので,一番多いもので6個重なります。


キマダラオオナミシャク
④キマダラオオナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
大きくて黄色い蛾なので目立ちます。
赤矢印がついている外横線が波を打っているのでナミシャク亜科と分かります。
ナミシャク亜科なのに(この写真ではよく分かりませんが)触角を背負っている変わり種です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 8月に見られた蛾⑭

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測