8月に見られた蛾⑬

2017年8月23日(水)
8月に見られた蛾⑬ 撮影日:2017/08/13,08/23 場所:勿来の関

 今日,紹介する蛾は勿来の関の灯火へ8月13日と8月23日に飛来した蛾です。

ゴマフボクトウ
①ゴマフボクトウ(ボクトウガ科)
腹端が外縁から覗いていますがシャチホコガ科の仲間ではありません。
幼虫は葉を食べるのではなく,各種広葉樹に穿孔して食べます。


ウスヅマクチバ
②ウスヅマクチバ(ヤガ科シタバガ亜科)
暗い所に居るとほとんど黒く見えます。
中央の暗色部は,光の当たり具合によって紫色に光ります。


ホソバハラアカアオシャク
③ホソバハラアカアオシャク(シャクガ科アオシャク亜科)
腹部中央にある白色と茶色の紋が同定のポイントです。
この紋は個体によって無いものがあります。


クロフヒメエダシャク
④クロフヒメエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
勿来の関では,ほとんど見られない蛾です。
その訳は,幼虫が園芸植物のキンシバイを食べるからです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 8月に見られた蛾⑬

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測