クワカミキリ

2017年7月29日(土)
1629 クワカミキリ 撮影日:2017/07/29 場所:勿来の関

 甲虫目カミキリムシ科のクワカミキリを紹介します。
 灯火を見上げるとお馴染みの大きいカミキリムシが止まっています。

クワカミキリ
灯火からここに移ってもらったクワカミキリ。大型のカミキリムシです。
 黄土色のカミキリムシですが,クワカミキリとは限りません。
 ミヤマカミキリも居るからです。
 離れた所に居るのでカメラで撮って確かめることにしました。
 画像を見ると上翅肩に小黒点(青矢印)があるのでクワカミキリです。
 これが,両者を区別するポイントです。

クワカミキリ
斜め前方から狙ったクワカミキリ。カミキリムシの横顔は牛の顔に似ています。
 今年になって未だ写真を撮っていないので,下に降ろすことにしました。
 棒に掴まらせて臨時スタジオに降りてもらうことにしました。
 棒から離すのに触角を掴み持ち上げました。
 すると,音を出して威嚇しました。でも,小さい音だったので触角を放しませんでした。

クワカミキリ
目(赤矢印)は触角を囲むように(内側にはありません。)分布しているクワカミキリ。
 うっかり胸部を掴んだら,痛い思いをするところでした。
 胸部には刺状の突起(緑矢印)があるからです。
 もっと運が悪いときは大あご(桃矢印)で挟まれ切られてしまいます。
 なにしろ成虫は,クワ,イチジク,ビワ,ケヤキ,ブナなどの若枝の皮をかじってしまうほど力強いのですから。
 撮影が終わるまでクワカミキリは同じポーズをとってくれました。
 カラスに食われぬように灯火の近くに戻してあげました。

クワカミキリ
大あごにはペンチのような強い歯を持つクワカミキリ。

 科名 甲虫目カミキリムシ科フトカミキリ亜科
 和名 クワカミキリ
 大きさ 体長32~45㎜
 分布  本州,四国,九州,対馬
 出現月 5~8月
 食餌動植物 幼虫は各種広葉樹を木の中から食べます。
        成虫はクワ,イチジク,ビワ,ケヤキ,ブナなどの若枝を食べます。
 特徴 大型のカミキリムシです。

 特徴は 上翅に黒い 黒点が


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : クワカミキリ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測