7月に見られた蛾⑥(2017)

2017年7月20日(木)
7月に見られた蛾⑥(2017) 撮影日:2017/07/19~07/20 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2017年7月19日~7月20日に飛来した蛾です。

セグロシャチホコ
①セグロシャチホコ(シャチホコガ科)
胸部背にある毛の一部が黒くなっている蛾です。
左右の翅を重ね合わせ,外縁から腹端を覗かせているのでシャチホコガ科と分かります。
雄の腹端は二叉に分かれ外縁から長く出るのが特徴です。


セスジナミシャク
②セスジナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
触角の先から腹端までの背側に白い筋が走っています。
それで,セスジナミシャクと呼ばれるのでしょう。
黒地に白や褐色の模様があるので目立ちます。


ツマグロシマメイガ
③ツマグロシマメイガ(メイガ科シマメイガ亜科)
触角を背にしているのでメイガ科・ツトガ科であることが分かります。
前足を壁に垂直に立てて頭部を起こして止まります。
この蛾は前翅を少ししか開かずに止まるのが習性のようです。


テンヅマナミシャク
④テンヅマナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
この蛾が何の仲間か予想できる人は素晴らしい力を持っています。
私は,赤矢印で示した部分が波を打っているからナミシャク亜科だとしています。
翅の中央の所が薄褐色になる傾向があるのに,この個体は全体的に褐色を帯びています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月に見られた蛾⑥(2017)

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測