7月に見られた蛾⑤(2017)

2017年7月18日(火)
7月に見られた蛾⑤(2017) 撮影日:2017/07/16~07/18 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2017年7月16日~7月18日に飛来した蛾です。

セダカシャチホコ
①セダカシャチホコ(シャチホコガ科)
あまり会えない大型の蛾です。
前翅長が33㎜もあるので大きさに圧倒されます。
インディアンハットのようなナースキャップのようなもの(赤矢印)が胸部背にあり目をひきます。
この蛾がシャチホコガ科であるとは名前が分かるまで分かりませんでした。
外縁から腹端が出てもいないし,ルリモンシャチホコの後翅のようにはみ出しもしていないからです。


ムラサキツマキリヨトウ
②ムラサキツマキリヨトウ(ヤガ科ツマキリヨトウ亜科)
縁取りのある外横線の外側が薄紫を帯びて華やかな感じを受けます。
外縁が円みを帯びず中央から翅頂や後角まで真っ直ぐ切られたようになっているのでムラサキツマキリヨトウと呼ばれるのでしょう。


アカテンクチバ
③アカテンクチバ(ヤガ科シタバガ亜科)
灯火を見上げるとあまり見慣れない蛾が止まっています。
棒で落とすと遠くへ飛んで行こうとしています。
止まる所を目で追いながら近付きました。
翅頂を取り囲むような三日月形があるので直ぐアカテンクチバと分かります。


ルリモンシャチホコ
④ルリモンシャチホコ(シャチホコガ科)
外縁から腹端(赤矢印)が覗いていて,更に,後翅(緑矢印)がはみ出ていますのでシャチホコガ科と分かります。
ナカキシャチホコに似ているので慎重に同定しなければなりません。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月に見られた蛾⑤(2017)

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測