ミヤマクロスジキノカワガ

2017年7月5日(水)
ミヤマクロスジキノカワガ 撮影日:2017/07/02 場所:勿来の関

 コブガ科リンガ亜科のミヤマクロスジキノカワガを紹介します。
 梁に釣鐘型の小さい蛾が止まっています。
 停滞前線が台風に刺激された雨を防ぐのに飛来した蛾に混ざっていました。

ミヤマクロスジキノカワガ
勿来の関では上手く写せず持ち帰って家で写したミヤマクロスジキノカワガ
そこで,ガラスの外側に白い紙を置いて写したミヤマクロスジキノカワガ
最後に写した写真です。やっと見た感じに近い色にすることが出来ました。

 写しながら全体の形で,キノカワガの仲間に似ていると感じました。
 キノカワガの仲間はほとんど知られていないので,初めて対面する方は苦労すると思われます。
 しかも,独立した科でなく,コブガ科のキノカワガ亜科に属しているからです。
 ネットで検索した結果は資料が少なく全部で35件がヒットしただけでした。

ミヤマクロスジキノカワガ
もう少し背景を暗くしようとして曇ガラスの場所で写したミヤマクロスジキノカワガ。
2番目に写した写真です。まだ,背景が明るく逆光で暗くなってしまいました。

 主な特徴は次の通りです。
 ①全体の形は釣鐘型をしています。
 ②二重になった内横線(緑矢印)と外横線(M字形の線)があります。
 ③黒い筋が2箇所(赤矢印)にあります。
  1つ目は胸部背に
  2つ目は内横線の外側にあります。
 ④胸部背に丸い突起物があります。(だから,コブガ科と呼ばれるのでしょう。)

ミヤマクロスジキノカワガ
窓のそばで放したら明るいカーテンに飛んで止まったミヤマクロスジキノカワガ。
最初に写した写真です。背景が明るく逆光で暗くなってしまいました。


 科名 コブガ科リンガ亜科
 和名 ミヤマクロスジキノカワガ
 大きさ 前翅長 11㎜
 分布  北海道,本州,佐渡島,四国,九州,対馬
 出現月 4~9月
 食餌動植物 幼虫はヤナギの葉を食べます。
 特徴 全体の形は釣鐘型をしている。

ポイントは 二重の線と 黒い筋


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ミヤマクロスジキノカワガ

コメントの投稿

Secre

第3位

こんばんは!
おっ!第3位に 定着しそうですね!v(^o^)

白竜(はくりゅう) さんへ

こんばんは。
今のところ上がったり,下がったり変化があります。
毎日,支援して頂ける方が居られれば嬉しいのですが・・・。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測